HOME > COMPANY
「新しい体験」を皆様へ
これまで、コンピュータをはじめとする様々な新しい技術により、世の中が非常に進化し、便利になってまいりました。 その結果、有り余る量の情報、使いきれないほど多くの新しいデバイスが氾濫しています。 今求められていることは過去の延長でもなければ、過去の破壊でもありません。これまでに築き上げられた様々な技術、 文化、芸術を基に、新しい価値観をもたらす閃きと、それを実現する新しい技術で、これまでにない「新しい体験」を築き上げていくことだと考えております。


私たち、Leapcom株式会社は、
優れた技術力、デザイン力をもとに、高機能・ハイセンスなソフトウェアの提供にとどまらず、皆様と「共感」しながらプロジェクトを進め、皆様に「新しい体験」を提供することに力を尽くしてまいります。 そして何よりも大切なのは、私たちのサービス/商品を使っていただける皆様が、「面白い」、「楽しい」にとどまらず、「役に立っている」、「仕事ができる」と感じていただけるプロジェクトの開発を行うことです。 そのためにも、私たち自身が、ワクワクできる企業でありたいと考えています。
代表者の略歴
コンピュータ・ソフトウェア業界へ飛び込み、限られた排気量(遅いCPUと限られたメモリー空間)の中で、どれだけのパフォーマンスが出せるか?の研究に没頭する。 その間、様々なデバイスドライバの開発や、曲線理論(ベジエ、ラグランジュ、スプライン)の数値演算化等を行う。
1987年頃 ジャストウィンドウ for 一太郎4の開発に参加し、デバッグ・システム for ジャストウィンドウ&ジャストシステム・アプリケーションの企画開発。
1990年 マイクロソフト株式会社入社
1990年3月 日本語ワードプロセッサ、ワード・プロジェクトの立ち上げに参加
マイクロソフト株式会社及び、マイクロソフト・ディベロップメント株式会社に於いて、担当したプロダクト
  • Microsoft Word 1.2, 1.2a, 5, 6, 95
  • Microsoft Project 2000
  • Microsoft ActiveX
  • Microsoft Visual InterDev
  • Microsoft Visual Studio 6.0
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows XP
  • Microsoft Office 2003, 2005, 2007, 2010
2010年 マイクロソフト株式会社を退社
2010年 クラウド型、統合アプリケーション・プラットフォーム iComn++ の開発に着手。
2011年10月 Leapcom 株式会社設立、代表取締役に就任
会社沿革
2011年10月 東京都多摩市にて、Leapcom株式会社を設立
2011年10月 マイクロソフト パートナーネットワークに参加
2011年11月 永山技術センターを開設
2011年11月 bicon 入札コンシェルジュ本格開発を開始
2011年12月 リモート・コンピューティング・テクノロジーである OfficeAnywhere を開発
2012年10月 bicon 入札コンシェルジュ Beta開始
2013年2月 府省共通研究開発管理システムへ研究機関として登録
2013年4月 「bicon 入札情報コンシェルジュ」が、(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価において、『事業の可能性あり』と評価されました。
会社詳細情報
会社名 Leapcom株式会社  (英語表記:Leapcom Inc.)
設立 2011年10月5日
所在地 永山技術センター 〒206-0025 東京都多摩市永山 1-5 ベルブ永山403
代表者 代表取締役 大串 幸彦(おおぐし さちひこ)
事業内容 ITコンサルティング
.netシステム開発
ソフトウェア開発・販売
ソフトウェア・サービスの提供
Webサイトの構築
ネットワーク構築
リモート・コンピューティング
仮想化
グラフィックデザイン・ブランディング
ユーザーインターフェース設計、GUIデザイン
ユーザーエクスペリエンス
使用技術 Microsoft Windows
Microsoft Windows Server
Microsoft Office
Microsoft SQL Server
Microsoft Internet Information Server
Microsoft Visual Studio
Hyper-V
ASP .net MVC
C, C++, C#, PHP, Scripting
Apache, postgreSQL, MySQL